Avec Syu

syunomama.exblog.jp
ブログトップ

一ヶ月が過ぎて・・・・・

しゅうが私たちの前からいなくなって一ヶ月が経ちました。



哀しさは少しずつ寂しさにかわり







しゅうの毛がいっぱい落ちていた我が家から痕跡がだんだんなくなって

たまに洋服にしゅうの毛を見つけると、「しゅう!」って呼びかけたりしています。







しゅうのことを報告した際、皆様から暖かい励ましのコメントをいただき

本当にありがとうございました。

しゅうって愛されていたんだなって、改めて思いました。




時々読み直しては、涙しています。








あれから、このブログをどうしようかって、ずーっと考えていました。



もともと遠くに住む子供達に、私たちの近況を知らせることを目的に始めたブログです。

少しずつ歳を重ねていけば、もっと近況報告は必要になるかもわかりません。





なかなかやる気のおきない自分自身をふるい立たせるためにも

できる範囲で再開することにしました。








先日、夫と二人で、しゅうのお骨を納めてあるお寺に行ってきました。

ちょうどご住職もいて、いろいろお話を伺うことができました。

とてもユニークなご住職で、だからこそこんなペットの供養を始まられたのでしょう。




しゅうのためにお経をあげていただいたのですが

それを聞きながら、「しゅうはここにはいない」と言う想いを強くしました。



しゅうはやっぱり大好きだったこの家のどこかに

そして何よりも私たちの心の中にいるのです。




だから、このブログはやっぱりこのタイトルのままでいこうと思います。






ネタのない時はしゅう頼みだったブログ

しゅうがいなくなった今、もうちょっと更新は少なくなるかもわかりませんが

子供達に心配をかけない範囲で、日常を綴っていこうと思います。



よかったらまたお付き合いくださいね。
by syunomama | 2014-03-01 19:43 | しゅうのこと