Avec Syu

syunomama.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

きっといつかは~

むーちゃんパパさんの以前のブログを読ませていただいていたら
悲しくも心温まるエピソードに出会いました。

billmonさんのブログのクロ(エル)ちゃんの事件です。

これを読んでいたらこの絵本を思い出しました。
c0192687_228524.jpg


ガブリエル・バンサンの「アンジュール」と言う絵本です。
副題は「ある犬の物語」です。

とてもいい絵本です。
もしまだだったら是非読んでください。

もんママさんも時々ご自分のブログで、保健所で殺処分されるワンちゃん・ニャンコのことを
取り上げていらっしゃいますが、改めてその数の多さに言葉を失います。
ペット王国のようなこの国でなんと1年間に50万頭もの命が処分されているのです。

そう言う事実を知った上でいったい私達に何ができるのでしょうか?

最低限、やらなければいけないこと・・・・
この子は絶対に最後まで看取ってやる、と多くの飼い主が責任を持つこと。。。。

その上で新たなノラを作らない、つまり適切な処理(去勢、避妊)を施すこと、
その為の資金を少しでも負担していくことも。。。

野放図なペット産業に対しても、法的整備を求めていかないといけないでしょうし・・・

本当に気の遠くなるような話ですね002.gif

ボッ、ボッ、ボクも読んでましゅう~
いいお話でしゅう035.gif
c0192687_22271580.jpg

[PR]
by syunomama | 2009-02-26 22:38 | 好きな物

いただきもので♪

私がお花が好きなことを知って、いろんな方がいろんなものをくださいます。040.gif
それらのうちのいくつかは花を一度も咲かせることもなく消えていきました。
でも忘れたころに存在を主張して喜ばせてくれるお花もたくさんあります。
きっとうちの庭を気に入ってくれたのね~♪

2年前にいただいたヒマラヤ雪ノ下、今年は咲いてくれそうです。
こんなに蕾がプンプくプン。。。。
c0192687_22362139.jpg


去年株分けしてもらったバイモも根付いたようです。
ホラ、蕾が。。。。
c0192687_2240197.jpg


友達の庭に素敵な薔薇が咲いていました。
一枝いただいて鹿沼土に挿しておいたところ。。。
まるで青春のにきびのように、痛々しいほどの赤いふくらみが。。。。
新芽ですね~♪
c0192687_2244766.jpg


これは八重の水仙でしょうか~
陽の光を通して蕾が用意されているのがわかります。
c0192687_2245507.jpg


いただくのはお花だけじゃないんですよ。
友達のご実家を壊すと言うので、急いで飛んでいって瓦をいただいてきました。
それをこんなふうに並べて。。。。

c0192687_22475848.jpg

c0192687_22483038.jpg








c0192687_22485786.jpg






今日は朝から雨だと言うのに、花粉がひどいです。007.gif

先日テレビで言ってました。
外から家の中に持ち込まれる花粉の量って結構あるんですって。。。。

納得です045.gif

我が家にはりっぱな毛皮を持った花粉運搬犬がおりました~

しゅうみましぇ~ん040.gif
c0192687_238159.jpg

[PR]
by syunomama | 2009-02-24 23:03 | 庭の植物

珍しいお野菜

これ何と言う野菜かわかりますか?013.gif
c0192687_2144731.jpg


大きさはこれくらい
c0192687_2145719.jpg


アピオスと言います。
原産は北米。。。ネイティブ・アメリカンの栄養食だったそうです。

揚げても美味しいそうですが、お歳の私達は蒸していただきましょう~
c0192687_21501075.jpg


蒸し立てにお塩を振って・・・
c0192687_21535515.jpg


いただきま~す。美味しいです043.gif

お味は。。。。。ちょっと甘めのすごく美味しいジャガイモと言ったらいいかしら~♪

珍しいでしゅう~
c0192687_2202746.jpg

[PR]
by syunomama | 2009-02-23 22:05 | 料理

春は名のみの~♪

Gingerさんといっしょに歌わないといけないような毎日が続いています。
せっかくほころび始めたお花たちも立止まってしまったようです。

ミモザです。
c0192687_20134848.jpg

Huuさんのお庭はもうお祭騒ぎだと言うのに・・・・
うちはまだこんなです~

沈丁花も
c0192687_20153322.jpg

お花を開くのをためらっているよう・・・・

庭梅です。
c0192687_20164077.jpg

蕾、まだ固そうですね~

紅ときわまんさくです。
c0192687_2026187.jpg

まんさくは黄花ですがこれは濃いピンクの花を咲かせます。
まるで商店街の大売出しの飾り物のような、ビニールの紐みたいな花なので私は商店街フラワーと呼んでいます。

本当は春はあまり好きではありませんでした。
風は強いし、花粉は飛ぶし(私、りっぱな花粉症です007.gif)おまけに最近は黄砂も。。。。
でも花いじりを始めて、花たちがどんなに春を待ち焦がれているかを知って、春が少し好きになりました。

本で読んだ福寿草のちょっといいお話です056.gif

早春の林の中、まだ他の植物が活動を始める前に、福寿草は花びらをいっぱい、いっぱい広げます。
他の木々の葉っぱが芽吹くと光があまり当たらなくなってしまうから・・・
福寿草は蜜がないのだそうです。だからせいいっぱい花びらを広げて花の中を暖かくして、
寒さに震える虫たちを誘うんだそうです。
光を良く反射するよう光沢のある花びらを広げ、花粉を運ぶ虫達が来るのを待って
一月近く咲き続けます。
でも雪が舞ったり、冬に逆戻りしたような寒い時は、花を閉じてじっと寒さに耐えているのだそうです。

こんなお花のがんばりを知ったら、応援しなくてはね038.gif

は~るよ、こい060.gif

ボクもそろそろ起きましゅう019.gif
c0192687_2049224.jpg

[PR]
by syunomama | 2009-02-21 20:56 | 庭の植物

手作りをいただいて♪

知り合いのお母様で、いろんな物を手作りしながらお山のふもとで一人暮らしをしていらっしゃる方がいます。
時々季節の品のおすそ分けをいただきます。040.gif

初夏の頃にはこんな梅干が・・・
c0192687_2145354.jpg


秋も深まった頃には干し柿やたくわんが・・・
でももう消化してしまって画像がありませ~ん008.gif

そして又こんなものをいただきました。
自家製かきもちです♪
c0192687_2185658.jpg

ごま入り、黒砂糖味、生姜味、豆入り、などなどいろんな種類があります。
レンジでチンすると簡単なんだそうですが、我が家にはそう言う文明の利器がないので
オーブンで焼きましょう~♪
c0192687_21123881.jpg


できました~♪
c0192687_2113119.jpg


美味しいです~♪
こんなお手間入りをありがとうございます。040.gif

ボッ、ボッ、ボクも食べたいでしゅう~
c0192687_21182864.jpg

[PR]
by syunomama | 2009-02-20 21:19 | 料理

Happy birthday♪

お騒がせしましたが、無事容量が増えて写真がアップできるようになりました。
ありがとうございました040.gif

実は私、今日が誕生日で~す。
やっと(?)××歳になりました072.gif

ひょっとしてエキサイトブログさん、そのこと知ってて容量の増量を今日までじらしたのかしら~?
粋なお計らい、ありがとうございま~す040.gif

子供達からもプレゼントが届きました。

息子②からはこんな本が~♪
c0192687_20373194.jpg


特に「ターシャとコーギ」はコーギパパさん、ママさんは必読です。
メチャメチャ可愛いです035.gif

フランスにいる娘からはこんなものが~♪
c0192687_20435652.jpg

ブランドのバッグなんて初めてです~
それもエッ、エッ、エルメス~~005.gif
う、うれひ~れす~(オッとどっかの元大臣みたいになってしまいました)
もう死ぬまでバッグは欲しがりませんっ043.gif

息子①夫婦と夫からは じゃ~ん
c0192687_205738100.jpg

実は私、デジカメを持ってなかったのです。もともと写真を撮る習慣がありませんでした。
そんな私がブログを始めるなんてすごい無謀な挑戦でした026.gif
とりあえず息子のお古のカメラを譲り受けなんとかここまでやってきました。
でも息子は私の写真のひどさを見かねたようです。

このカメラ、ki-mamaさんと同じですよね~
これからいろいろ勉強して使いこなさなくてはね・・・・

今年のお正月、両親を訪ねたところ、持って帰るように何やかやと渡されました。
最近いろいろ身辺整理を始めているようです。
その中にこんな写真がありました。
c0192687_21412312.jpg

私の生後50日目の写真です。
両親、若いですね~
この時父は24歳、母は20歳でした。
父は、兄が戦死したため急遽商売の後継を託され、結婚、出産と一生懸命生きていたのだと思います。
でも私にとってはとても神経質で融通が効かないちょっと苦手な存在でした。
母は若いこともあってとてもエネルギッシュで、しょっちゅう追いかけ回されて怒られていました。
先日落合恵子さんが朝日新聞のコラムで、押入れはなんとなく秘密の場所のような
甘い思い出がある、と言うようなことを書いていらっしゃいましたが、私にとっての押入れは
怒られた時に閉じ込められる、恐怖の場所でしかありませんでした。
まあ、それだけ私って悪かったんですね~012.gif

今や父はりっぱながんこじーさん、母はカルチャーばーさんです(笑)

お父さん、お母さん、私を生んでくれてありがとう040.gif
私、今こんな家族に囲まれてすご~く幸せです~♪

ボッ、ボッ、ボクもここにいます~
おかしゃ~ん、お誕生日おめでとう~
ボクからはこの飛切りの笑顔のプレゼントでしゅう053.gif
c0192687_22232494.jpg

[PR]
by syunomama | 2009-02-18 22:28 | 好きな物

質問で~す。

初歩的な質問でごめんなさい。
写真が貼り付けられなくなってしまいました。
容量をオーバーしているので不要な写真を削除してください、
と言うメッセージが出るのです。

どうしてでしょう?
教えてくださ~い040.gif
[PR]
by syunomama | 2009-02-17 22:51

2階で暮らして・・・

我が家はリビングが2階にあります。
南側に道路があって、その向かいには家がたつことがわかっていましたから、
1階にリビングを持っていったらいつもカーテンを引いて暮らさなくちゃいけないな、と
思ったのです。

それまでのマンション暮らしが長かったので、一軒家では開放的に暮らすのが夢でした。
でも2階にリビングを持ってくることに対しては、ほとんどの人が
「年取ったらどうするの~?」と反対でした。

アートフラワーの飯田深雪さんは、100歳を越えて2階にあえて寝室を作ったそうです。
そうすれば1日に1度は階段の昇降をしますからね。。。。

発想の転換ですね~家の中でリハビリができると思えばいいんですよ。
確かに私、鍛えられてる気がしますもの~♪
物忘れがはげしくて、しょっちゅう1階と2階を行ったり来たりしてますので(笑)

2階にリビング・・・大正解でした。明るくて、開放的で、冬はあったかいし、
夏はとても暑い(オッと反省)まあ少しは我慢しましょう。風はよく通りますからね~

その2階に上がる階段の壁がすごく殺風景だったのです。
こんな風に。。。
c0192687_21153449.jpg


別にフイルム入れ忘れたわけではなく(ふるいっ)真っ白なのです。

なんかここにいい壁掛けがないかな~とずーっと探していました。
やっと見つけました。004.gif
c0192687_21202575.jpg


無垢の木を削っただけのシンプルな壁掛けです。
ここにこんな絵をかけてみました。
c0192687_21214797.jpg


これは絵本画家たちようこさんの銅版画です。
オールドローズです。
c0192687_2123193.jpg


2階ではウンベラータもこんなにのびのび元気です。
c0192687_21251623.jpg


ボクも2階で元気でしゅう~
c0192687_21261448.jpg

[PR]
by syunomama | 2009-02-16 21:32 | 好きな物

バレンタインデーには・・・

娘は今フランスで働いています。
去年のちょうど今頃、娘を訪ねてフランスにいました。

バレンタインデーの日の朝、テレビをつけたらモーニングショーみたいな番組をやっていました。
レポーターが薔薇の花がいっぱいのお花屋さんから中継していて、「今日はお花屋さんは大忙しです~。」と言ってました(たぶん・・・)

そうなんです。フランスではバレンタインデーに、男の人も女の人も愛する人に
薔薇の花を贈るのです。

夕方、バスに乗ったらラッピングされた一輪の赤い薔薇を手にしたマダムやムッシュウが
いっぱい乗っていて、とってもいい雰囲気でした。これぞフランス~♪

だから今年はフランス風でいきま~す。

しゅうちゃ~ん、愛してるよ~053.gif
c0192687_22402042.jpg


エーット、エーット、おとしゃんにも一本あげましゅう~

おぉ~、なんと気配りのコーギーでしょう~

でもボク、ホワイトデーのお返しできましぇ~ん。
おとしゃん、お願いしましゅう~040.gif
c0192687_22482889.jpg

[PR]
by syunomama | 2009-02-14 22:57 | しゅうのこと

寒くっても、暑くっても・・・

富山のほうでは水羊羹は冬の食べ物なんだそうです。
あったかいおこたの中で冷た~い水羊羹をいただくんだそうです。

美味しそうですね~043.gif

食べたくなりました。

作りましょう~♪

まず寒天をよく溶かして・・・
c0192687_21195299.jpg


こしあんと砂糖を加えます。
c0192687_21284770.jpg


私は水羊羹も少しモチッとしているほうが好きなので吉野葛も加えます。
吉野葛をよく水に溶いて・・・
c0192687_2131677.jpg


寒天液のほうに加えてよく練ります。
おっと満タンになってしまいました~
c0192687_21323175.jpg


型に流して冷やし固めます。
c0192687_21331639.jpg


できあがりました~♪
c0192687_213356100.jpg


切り分けま~す。
c0192687_2135034.jpg


召し上がれ~♪
c0192687_21371489.jpg


もちろん私は富山県人ではないので夏も水羊羹をいただきます~
つまり年がら年中食べてるってことです(笑)

美味しそうでしゅう~♪
c0192687_21503139.jpg

[PR]
by syunomama | 2009-02-13 21:55 | 料理