Avec Syu

syunomama.exblog.jp
ブログトップ

Good-by....

最近、元気をなくしていたしゅうですが

ゆるやかな坂を下ると言うより

階段を一段一段降りるように、体力が落ちていくようでした。





獣医さんに診ていただいたところ

すぐに血液検査が行われ、赤血球の値が低く

溶血性貧血と言う、自分の赤血球を自分自身が破壊していく

免疫性の疾患との診断でした。




すぐに入院して治療が始まったのですが

4日経っても赤血球の減少が止まらず

最後は家で、と、しゅうは私たちのもとへ帰ってきました。





それから4日間、長男一家は何度もしゅうに会いにきてくれ

次男も休暇をとって、何日かをしゅうと共に過ごし

マレーシアの娘達もスカイプで対面して

みんなにちゃんとお別れをして

29日1時45分、しゅうは虹の橋を渡りました。


静かに、穏やかに、12歳8ヶ月の生を閉じました。







長い間、しゅうを可愛がっていただいて

本当にありがとうございました。
[PR]
by syunomama | 2014-01-31 20:10 | しゅうのこと