Avec Syu

syunomama.exblog.jp
ブログトップ

パリ便り③

パリに来て痛感すること、それはやっぱり物価の高さです。
特にどうしても避けては通れない食べ物については、実感します。

日本は最近どんどん食べ物の値段が競争のように安くなっていますが、
その価格と比べるとなおのこと、パリは高いな~って、思うのです。

例えば今ランチだったら1,000円以下で充分食べられますよネ。
その感覚で、こんなランチのワンプレートを注文すると。。。。

娘の選んだのはスモークサーモンとパンケーキ
c0192687_29070.jpg


私は生ハムとチーズです。
c0192687_2122884.jpg


スクランブルエッグと野菜サラダ、ポテトは共通です。

これにパンがついてだいたい12~14€、日本円にするとレートの上下もありますが、
1,500~2,000円と言う感じですから、普段のランチとしてはちょっとお高いですよね。

でもこのお店、普通の街中のカフェなのですよ。
まぁ、すごく美味しかったから、満足なんですけれど、日本が安過ぎるのでしょうか?
パリが高過ぎるのでしょうか?

不景気、不景気、と言われている日本からやってくると、同じく不景気だそうですが
でもパリの人はなんとなくのんびりと生活をエンジョイしているように見えるのは
ヒガミでしょうか~~
[PR]
by syunomama | 2009-09-10 02:25 |