Avec Syu

syunomama.exblog.jp
ブログトップ

花火の季節♪

c0192687_2132457.jpg


この花、午後3時頃から咲き始めることから、「3時草」、爆ぜるように開花することから
「はぜらん」などと呼ばれています。
そしてもうひとつ、「伊勢花火」と言う名前も持っているそうです。
この花、欲しいと思っていながら、なかなか出会う機会がなかったのですが。。。。

昨年、祇園祭を見に京都へ行きました。
山車を見ながら、ふと足元を見たら、あの街中のコンクリートの隙間から
たくましく咲いているこの花をみつけたのです。
さっそく引っこ抜いてティッシュをぬらして包んで持ち帰り、庭に植えたら
今年、こんなに咲いてくれました。
だからこれは、京の雅の伊勢花火~♪


このお花は、「夏花火」と言います。
花火と言うだけあって、やっぱり午後遅くになって開花します。
c0192687_21433553.jpg



バラを育て始めて、まだ数年、たった2本しかありません。
でもちょっと興味ある話を聞きました。

バラには大きく分けて香りのある花とない花があるのですが、
香りのある花は持ちが悪く、それに比べて香りのない花はよく持つのだそうです。
どうしてかと言うと、花木にとって花を咲かせると言うことは、受粉のためなのですね。
香りのある花はすぐ虫がやってくるため、長く咲いている必要はないのですが
香りのない花は長く咲いて虫の来るのを根気強く待っていないといけないのです。

我庭のバラは香りの強いジャックカルティエと、香りのないアイスバーグなのですが
納得です。
アイスバーグのほうがう~んと長く咲いてくれています。


ボクはかみなりしゃんもきらいだけど、花火もだ~いきらいでしゅう~~
c0192687_21555079.jpg

[PR]
by syunomama | 2009-07-11 21:58 | 庭の植物